スクール 鍵盤の歴史

オンラインスクールでは、初期の頃よりページ上に鍵盤を提供してまいりました。

その変遷を記します。

 


2007年版

 音声埋め込み式のため、2MBのダウンロードが必要です。

 


2008年版

 2007年版と比較しての主な改善点

  1)音域の拡大

  2)演奏した音を楽譜で表示

  3)埋め込み式から、演奏時読み込み式に変更

  4)比較的はやく表示されます

 

 ただし、埋め込み式でなくなったため以下の制限があります

  1)最初の反応が遅れる場合があります

  2)同時に複数の音を発しません

 


2010年度5月版

 幅を変更

 

2010年度9月版

 鍵盤の質感を向上

 音域の拡大

 

2010年度11月版

 ペダルを追加

 キーボードに対応

 


開発後記

なぜ鍵盤をバージョンアップするのか・・・

 1)当初の開発環境でのフラッシュは ActionScript2 が基本(2007~2008頃)。

 2)時代の変化により、スクールサイトの幅が変化(800px → 1000px)。

 3)開発環境の変化(ActionScript3)に対応するため。

 4)スタッフの技術向上のため。

 

後に、Apple社の発言によりFlashが衰退の道を歩むこととなり、JavaScriptへの対応を行うことになりました。

 


JavaScript版(2013.2頃~)

to page top