↑クリックすると何かが起こる…?↑

スタッフより

2017年4月2日をもちまして、洗足オンラインスクールは開校10周年を迎えました。

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。

オンラインスクールは今後も、音楽学修のためのコンテンツを研究・開発して参ります。これからも変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い致します。

オンラインスクール スタッフ一同

特別企画 ~コンテンツで見るオンラインスクールの歴史~

オンラインスクールの主なコンテンツのリリースや出来事を、年度別にまとめました。

今回の企画にあたり、製作に携わったスタッフから募った「今だから言える」エピソードやコメントも併せてご紹介します。

コンテンツ名横の“▼”マークをクリックすると、コメントが開閉します。

2016年度

【楽典ウォーズ3D】

モルデンは紫色の案もあったのですが、 「不気味すぎる」という理由から没に。それから試行錯誤して、現在の色に落ち着きました。
紫色もかわいいと思ったんですけどねぇ。(スタッフM)

【Music Picture Book Library】

「バッハ編」のリリースに伴い、音楽絵本を誰もが読みたくなるようなインデックスページを作りました。絵本を選んだ時の効果音は、読み終わった後のオルゴールのメロディを並び変えたものなんですよ♪ (スタッフI)

 ハイドン編

 バッハ編

【和声の祭典】 バージョンアップ

デバックしているとき、昔受験勉強していたときのことを思い出し「ああ、あのころの和声学の勉強はつらかったのに、今はこんなにも楽しく解くことができるんだ!」と思いました。

ああ、僕も成長したんだなあ。いや、この「和声の祭典」のおかげか!? (スタッフI)

【ネットで採点 和声学課題集Ⅰ(音楽之友社)】 発刊

発刊にあたっては、校正作業の嵐でした。

この時ばかりは、オンラインスクールもオフラインスクールでした。 (スタッフI)

【ヴァーチャル洗足】 2016年現在のキャンパスを反映

リニューアルにあたり、新しく出来た施設の写真を撮りにいきました。

地下の学食にあるピザ屋さんを再現するのがなかなか大変でした。 (スタッフF)

【音程アカデミー】

開発当初、「音程の森」というタイトルが付いていましたが、フーズワークスアカデミーと同じシリーズ感を出したかったので、最終的に「音程アカデミー」に落ち着きました。「音程の森」にいた幻のキャラクターは [コチラ] (スタッフF)

2015年度

【和声の祭典】

【オンラインスクールTwitter(@SenzokuOnline)】 開始

オンラインスクールに関する情報をどこよりも早くお知らせ! 役に立つような立たないような音楽雑学も呟いています。まだフォローしてないという方は、ぜひフォローしてくださいね! (洗蔵)

【孤独な鍵盤】

カメラをうまいこと操作すると、夜空にぽっかり浮かぶ満月を見られるそうなんですが・・・ん?これかなり難しくないですか、部長? (スタッフD)

【ミュージックマスター・オンライン】

サイトデザインを考えていた時に「イラストや写真が入っているとユーザーに意図が伝わりやすいのでは!?」と思ってこんな感じの絵を(勝手に)描いてました。今見直すとなんとも言えない気持ちです。 (スタッフD)

2014年度

【総合音楽講座】

 第14弾「音楽は社会とともに変遷する! その2」

【フーズワークスアカデミー】

【Weekly Trial】

洗足学園内でも利用してくださっている先生や職員の方、結構いらっしゃるんです。もちろんスクールスタッフも全員登録済み。出題後はいつも「今日のウィークリー難しかったですね~」というようなやりとりが繰り広げられます(笑)  (スタッフM)

【音楽史アドベンチャー】

 第10話「ヤング・ブラームス」 リリース

主人公がブラームスということで、最初はもっと硬い感じで作っていたのですが、仕上がってきた星先生のイラストがとてもかわいかったので、一転してあんな感じになりました。あんな感じとはいったいどんな感じなのか…実際に遊んでみてのお楽しみです♪ (スタッフM)

【ヴァーチャル洗足】 増築

 3号館(現ターミナルL)3階・4階・5階

「六畳一間、同居人はグランドピアノ」「練習部屋の覗き窓の前に鏡を置く」「練習のために確保した部屋番号を間違えてしまう」・・・音楽大学(洗足だけかな?)あるあるですねえ。 (スタッフD)

【音楽史ミュージアム】

コンテンツ中にある歌の動画、収録した場所はどこだと思いますか? ・・・正解は洗足学園・前田ホールの「玄関ロビー」なんです。こんなに豊かな響きがする場所だなんて、知りませんでした。 (スタッフD)

【地球の音楽史年表】

元々あったオンライン音楽史の後継コンテンツです。内容を充実させるため、高校時代の日本史と世界史の学習教材を引っ張り出しました。取っておいてよかった…。 (スタッフM)

【ネイローンの逆襲】

キングネイローンに挑戦した時、背景の黒板に楽譜が書いてありますね。あれ、このソフト開発にかかわった僕の先輩スタッフ自作曲の一部なんだとか…? (スタッフD)

2013年度

【ヴァーチャル洗足】 増築

 3号館(現ターミナルL)2階、ブラックホール地下1階・3階・4階、カレッジセンター2階

 シルバーマウンテン、eキューブ、4号館(現エチュードステーション)2階・3階・4階

【4年間で修得すべき楽曲一覧】

【音楽史アドベンチャー】

 第9話「ヴェルディの生涯」

ヴェルディといえばやっぱりオペラ!本ソフトの音源制作にも歌が欠かせませんでした。そこで登場、VOCALOID!イタリア語を歌わせるのが大変だったのだとか…。 (スタッフM)

【今日は何の日】

スクールのトップページに小さく現れるこのコンテンツ。見た目は小さいですが、中の情報量は膨大です。「毎日見るのが楽しみ」と、洗足学園の先生からも好評なんですよ♪ (スタッフM)

【りずむん】 バージョンアップ(両手モード搭載)

認定がもらえる3級からだんだんと手強くなってきますよね。

超人レベルの1級からは5拍子や7拍子の課題も出てくるので、やりごたえバッチリです!

ちなみに仙人と覇王の認定を取れた方は未だおらず…。リズムに自信のある方は是非挑戦してみてください! (スタッフF)

【楽語の泉】

【譜読みの女神】

【聴音課題集 日本の音階編】

【コード進行法の基礎】

【総合音楽講座】

 第13弾「作曲家が楽譜に書かなかったこと」

2012年度

【R&P キーボード講座】

【ヴァーチャル洗足】 増改築

 3号館(現ターミナルL)、カレッジセンター、5号館(現エチュードステーション)を増築

 授業「コードとテンション」、「非和声音についてⅠ」の追加

【識者の森】

このキャラクターを知っているあなたは、なかなかのオンラインスクール通とお見受けいたします…! (スタッフM)

【スマート・オンライン】

【りずむん】

【オンライン聴音810】

【音楽史アドベンチャー】

 第8話「シューマン成長記」

ある選択肢で、シューマン夫妻の微笑ましい(?)やりとりが聴けることはご存知ですか? 実際、あんな風に喧嘩したりしていたのでしょうか…。 (スタッフM)

【総合音楽講座】

 第12話「マーラーの交響曲を聴いてみよう」

2011年度

【うきうきバルーン】

【音楽史アドベンチャー】

 第6話「リストの生涯」

 第7話「ヴァーグナーの苦闘」

【オンライン聴音810】

【音楽史トライアル】

【ヴァーチャル洗足】

2010年度

【総合音楽講座】

 第6弾「ロンド形式」

 第7弾「バッハ インベンション第2番」

 第8弾「ピタゴラスと平均律とトランペット」

 第9弾「コンポジション【構成】」

 第10弾「音楽は社会とともに変遷する! その1」

【失われた音問村】(聴音RPG)

ベルピー錠を切らしているときにベル系音霊と遭遇してしまったときのあの絶望感といったら…思わず「逃げる」コマンドを探してしまいます。でもないんですよねぇ泣 (スタッフM)

【オンライン音楽史】

【譜読み大王】 バージョンアップ

【ワオーンデスマッチ】

「全和音」「転回形を含む」「広い音域」を選んだ最高難度のワオーンを倒したときの達成感、病み付きになります!

高音域の減三和音と減七の和音を聞き分けるのが至難の業です… (スタッフF)

【ジャズのための基礎知識】

【音楽史アドベンチャー】

 第5話「ショパンの生涯」

【校長の出張講座オフライン2011】 (現在終了)

2009年度

【オンライン聴音540】

【学習目標参考一覧表】

【音楽史アドベンチャー】

 第2弾「ヘンデルの生涯」

 第3弾「ベートーヴェン 大作曲家への歩み」

 第4弾「モーツァルト ヨーロッパ修行と青春の旅」を発表

【映像と音楽】

 第4弾「オーボエ協奏曲」

 第5弾「クラリネット協奏曲」

【総合音楽講座】

 第5弾「ブルグミュラーのアラベスク」

【譜読み大王】 バージョンアップ

2008年度

【Weekly Knowledge】 リリース

【映像と音楽】 第2弾「ピアノ6重奏」

【総合音楽講座】

 第2弾「木管楽器について」

 第3弾「メロディーの不思議」

 第4弾「楽曲分析 ウラ・オモテ」を発表

【譜読み大王】

難しいですよね、このソフト。何せ校長先生ですら100点が取れたことがないのですから。いったいどれほどの速さでクリアすれば良いのやら…。ちなみに、ここで聞ける洗蔵の声を担当したのは、私の先輩スタッフなのです。 (スタッフM)

【音楽史アドベンチャー】

 第1弾「レオポルトの苦悩」

実は本編に使用されていない幻のイラストが存在します。かわいいヴォルフガングが、レオポルト父さんと一緒に、ボールを握って星を目指しているイラストが…! 大人の事情でお見せできないのが残念!! (スタッフM)

【校長のなんでも相談室】 開始

2代目採点係が「洗蔵くん」を襲名

そう!現在の洗蔵は2代目なのです。聴音課題を用意したり、オンライン試験の採点をしたり、Twitterで呟いたりと毎日大忙しですが、楽しそうです。

ところで今回の特別企画にあたり、洗蔵がバッハのコスプレを披露しています。なかなか似合っていると思いませんか? (スタッフM)

2007年度

オンラインスクール開校

2007年4月2日、「ネットを用いた無料の音楽教育を提供することで音楽学習の裾野を広げる」ことを目的として、オンラインスクールは開校しました。

開校当初から【楽典解説】や【オンライン聴音】などの基礎的な学習のソフトがあり、それがどんどん口コミやネット上で広まり、今日に至ります。

日々たくさんの方にご利用いただけることが、スクールスタッフにとって一番の励みです。ぜひこれからも、オンラインスクールとコンテンツをよろしくお願いします! (洗蔵)

【楽典解説】

【楽典オンライン試験】

【オンライン聴音】

【聴音ストリーム】

【鍵盤フラッシュ】

【映像と音楽】

 第1弾「弦楽四重奏曲」

【総合音楽講座】

 第1弾「弦楽器について」

【過去問オンライン】

【仮想都市 セカンドライフ】 特設会場を設営(現在は終了)

ページトップに戻る