音楽史トライアル(古代ギリシャ)

古代ギリシャ

古代ギリシャでは音楽は言葉と結びつけて考えていた。古典ギリシャ語の母音には長い音と短い音があり、詩を作り、朗唱する際にその組み合せによって生まれる詩のリズムを楽しんだ。このような音の長短の基本的なリズムのパターン(リズム・モード)は種類あると考えられ、短・長はイアンボス、短・短ははダクテュロスなどと呼ばれた。

to page top