音楽史トライアル(中世・ルネッサンス)

ドイツのミンネジンガー、マイスタージンガー

中世ドイツにはミンネジンガーやマイスタージンガーと呼ばれる歌人たちがいた。ミンネジンガーはフランスの歌人たちの芸術を受け継いで12世紀から14世紀にかけて活躍した歌人たち。

「ミンネ」とはを意味し、騎士道的な愛や政治や宗教を主題にした歌で知られる。

マイスタージンガーは15、16世紀にドイツで活躍した歌人たち。ドイツ語で歌手の意味。彼らは手工業に携わる職人たちで組合と独自の階級制度のもとに互いの詩作や歌の芸術を高めあった。代表的なマイスタージンガーにヴァーグナーの楽劇にも登場するニュルンベルクのがいる。

to page top