音楽史トライアル(ルネサンス)

ダウランド

ジョン・ダウランドはルネサンス期のイギリスの作曲家。の名手であり、この楽器で伴奏する歌曲を数多く作曲した。欧州各地を渡り歩いた後にの宮廷音楽家として活躍した。代表的な歌曲に、「涙のパヴァーヌ」の別名を持つがある。

to page top