音楽史トライアル(ルネサンス)

ルネサンス・バロックの楽器~鍵盤楽器

以下はルネサンスからバロック期にかけて人気のあった楽器である。

弦を鳥の羽軸を削ったもので弾いて音を出す鍵盤楽器に が、同じく鍵盤付き有弦楽器で鍵盤を押すと金属片が弦をつついて音を出すものに があり、また、オルガンには金属など様々な材質で出来たパイプを備えたパイプ・オルガンや小型の室内オルガン、・オルガンなどがある。

to page top