音楽史トライアル(中世・ルネッサンス)

フランドル楽派~ジョスカン・デ・プレ

フランドル楽派のジョスカン・デ・プレは、18曲ものミサ曲やおよそ90曲のモテット等の宗教曲やシャンソン等の世俗曲を多数作曲している。ミサ曲は通常の声部、モテットはたいてい5から6声部である。ミサ曲は5つの通常文からなり、そのほとんどが、定旋律を用いたで書かれ、ジョスカンのモテットと同様、の手法によっている。

to page top