音楽史トライアル(中世・ルネッサンス)

ミサ通常文と固有文

ミサはカトリック教会では聖体拝領を伴う大切な儀式だが、そこで歌われる聖歌のテキストには固有文と通常文がある。固有文はミサの行われる日によって異なるテキスト、通常文はミサの行なわれる日に関わらず歌われるテキストを持つもの。

固有文にはイントロイトゥスやグラデゥアーレなどがあり、通常文は、クレド、、アニュス・デイの順に構成され、14世紀以来、作曲されるミサ曲のテキストのほとんどがこの通常文が用いられている。

to page top