音楽史トライアル(ロマン派)

文学作品『ファウスト』と音楽 その2

ヴェルディはオペラばかりではなく、歌曲も作曲しているが、そのなかにはゲーテの『ファウスト』の一節を歌詞としたものがいくつかある。1838年に彼が作曲した《6つのロマンツァ》の第5曲〈心は平安を失い〉は、シューベルトのと同じ内容である。なお、シューベルトのこの歌曲と同じ歌詞には、も作曲している。

20世紀に入ってからは、を作曲している。これは、ゲーテの戯曲ではなく、ゲーテ自身も取材したファウストの伝説そのものにヒントを得て作曲家自身が台本を書いたものだが、未完成のままに残されることとなった。