洗足学園音楽大学を受験する方へ

洗足学園音楽大学の入試に課せられる楽典、および聴音について、当スクールで学習することができます。

下記を参考にしてください。

過去問オンライン

一般入試A日程について、入学試験の過去問を用意しています。

『自動採点機能』もついていますので、学習の目標にしてください。

過去問オンライン

この過去問の問題が難しいと感じる場合、下記の楽典コーナーで解説、およびオンライン試験を実施することができますので、ご利用ください。

※ オンライン試験はPCサイト版のみの提供となっています。

尚、コースによって試験の内容が異なります。詳しくは下記の一覧表をご確認ください。

試験内容

対象コース

作曲、ピアノ、声楽、弦楽器、管楽器、打楽器、音楽教育、ワールドミュージック

音楽・音響デザイン、電子オルガン、ジャズ、ロック&ポップス、ミュージカル

現代邦楽

楽典1

楽典1の対象コースは、まず音程、音階、和音の種類の理解が必須です。

上記3項目を理解できたら、続いて調、所属調、調判定、楽語を学習してください。

聴音1

A日程の入試問題では、旋律聴音、および和声聴音が課されます。

◎ 旋律聴音

 オンライン聴音810のSTEP5~6程度を目標に学習してください。

◎ 和声聴音

 オンライン聴音810のSTEP3程度を目標に学習してください。


楽典2

楽典2 の対象コースは、以下の6項目の理解が必要です。

聴音2

A日程の入試問題では、旋律聴音、リズム聴音、コードタイプ聴音が課されます。

◎ 旋律聴音

 オンライン聴音810のSTEP3~4程度を目標に学習してください。

◎ リズム聴音

 オンライン聴音810のSTEP2~3程度を目標に学習してください。

◎ コードタイプ聴音

 ワオーンデスマッチで、中音域で3和音と七の和音の聴き分けができるようにしてください。


楽典3

聴音3

A日程の入試問題では、旋律聴音、および和声聴音が課されます。

◎ 旋律聴音

 オンライン聴音810のSTEP3~4程度を目標に学習してください。

◎ 和声聴音

 オンライン聴音810のSTEP3程度を目標に学習してください。


注意点

AO入試の試験内容は公表されていません。

一番上に戻る

to page top