聴音 > 聴音ストリーム

 

   

演奏は、「通奏、前半2回、通奏、後半2回、通奏」の順に行われます。
※ 実際の聴音試験の際には演奏の間に20秒の記述時間が与えられますが、
このソフトでは任意のタイミングで次の演奏に進むことができます。

開始する

 

 

おつかれさまでした。

解答を記した用紙をファックスあるいはメール添付で下記までお送りいただくと、
オンラインスクールより採点結果と個人アドバイスをお返しいたします。
※ FAX にて答案を送付された際は、その旨を下フォームよりお知らせください。


聴音ストリームとは?

インターネット上で聴音をし、実際に手書きした答案用紙をオンラインスクールに送付することで、教員による採点・学習や記譜のアドバイスを受けられる通信教育型のコンテンツです。 課題実施の手引き ページにて、実施に必要な環境や採点までの流れを解説してありますので、事前にお読みください。

答案用紙

専用の用紙 を印刷してお使いください。  >> 記入例

sample

実施の流れ

1 難易度・問題を選択したら、「初級/Q1」といったように、どの問題を実施したのかを解答用紙に記入します。
2 課題を実施し、解答用紙に記入します。
3 解答が済んだら、FAX で用紙を送付するか、 E-mail に答案用紙の画像を添付の上、下記の連絡先までお送りください。
4 オンラインスクールによる採点・アドバイスを記入したものを返送いたしますので、今後の学習にお役立てください。

答案送付先

FAX:044-877-3586
E-mail:online-school@senzoku.ac.jp

答案を FAX で送信した場合

下記に連絡の取れるメールアドレスを記入し、「採点を依頼する」ボタンを押してください。FAX 番号の書き違いなどで返送できない場合や送受信が正常に行えなかった際などに確認のメールをお送りします。

※ 答案用紙に記入された情報およびここで入力されたアドレスは聴音ストリームの連絡にのみ用い、第三者への情報開示はございません。

to page top