和声の祭典

採点の詳細

トップページ >  和声学 学修支援システムについて >  採点の詳細

減点対象となる項目と、減点する点数 (※)

連続(1度、5度、8度) 5点
並達(1度、5度、8度) 5点
限定進行音が正規の進行をしていない 5点
限定進行音の重複 5点
第7音の予備 5点
低音4度 5度
対斜 5点
単一声部の進行(長短7度、増音程、複音程) 5点
同一和音の連続 (Ⅰを除く) 5点
分析困難な和音の使用 5点
分析困難な和音からの進行 5点
最後の和音が主和音の基本形ではない 5点
 

※ 基準の一部を示しています。

※ 基準は予告なく変更されることがあります。

許容① (『総合和声』)

先行和音から属9根音省略形への連結において、後続5度中に第9音を含む連続5度、並達5度は許容される。

減七の和音からⅠ[1転]への連結に際して内声間に生ずる連続5度は許容される。

モーツァルト5度

転調連結における増2度上行

和声学 学修支援システムについて に戻る