総合音楽講座 > 第3回 メロディーの不思議 > P6

究極ライン

さあ、最後です。

メロディーの最低音(ミ)と最高音(ド#)の中心は先ほど省略した第5線です。この線を基準線として全音符のみを繋いで行くと、次のようなこの曲の旋律の究極のラインが見えてきます。

[譜例5]

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

さて、ここまで来ると「この曲は、こう演奏すると素直で音楽的な表現になるのでは…」といったアイディアが何となく思い浮かんできたのではないでしょうか。

では次に、和音がメロディーとどうリンクしているのかという視点から観察してみましょう。