音楽理論・楽典 >  R&P キーボード講座  p.4 コードの知識

3-3.コードの転回形

コードの「C」は「ド」「ミ」「ソ」の3和音であるが、3音の順番を入れ替えることが出来る。

 

基本形

第1転回形

第2転回形

4和音でも同じ。

 

基本形

第1転回形

第2転回形

第3転回形

転回形を使えば、「C→G→C」というコード進行が、

聴きなれた「礼」の音楽に変化!

4.上達のポイント

基礎練習も確かに必要なのだが、一番大切なのは好きな曲を自分ならどう演奏するか、というイマジネーション。

市販されているバンドスコアのキーボードパートを、音符通りに一生懸命練習することは無駄ではないが、そこに書いてあるコードを曲に合わせて弾いてみよう。

最初は一つ一つコードの構成音を確認しながらなので時間も手間もかかるが、根気よくチャレンジすれば自分だけのオリジナルアレンジが完成します!

皆さんもぜひトライしてみてください!

to page top