音楽史ミュージアム > 中世前期

中世前期 目次

4世紀ごろ、キリスト教の普及に伴い、ヨーロッパ各地で盛んに聖歌が歌われるようになりました。聖歌の仕組みや、音高・音の長さの図式化のはじまり、多声音楽の初期について解説します。

    時代背景

    キリスト教の典礼の仕組み

    グレゴリア聖歌

    教会旋法

    初期の楽譜

    中世の歌唱法

    オルガヌム

    アキテーヌ地方のオルガヌム

    セクエンツィア

    七つの自由科学

to page top