総合音楽講座 > 第4回 楽曲分析 ウラ・オモテ > P1

メロディーを分析する方法について学ぶことができます。

生野裕久

「引用? 応用? まさか盗用??」

音楽の「そっくりさん」

例えば、モーツァルトのある曲を聴いている時、他のモーツァルトの曲とよく似たフレーズが出てくることがあります。

別々の作品とはいえ、一人の作曲家が書いたのですから珍しいことではありません。

でも、ベートーヴェンの曲を聴いている時に、モーツァルトの曲とよく似たフレーズが出てきたとしたら、どうでしょうか。

それは、たまたま似てしまった「そっくりさん」なのか、それとも・・・・・・。 

この講座では、そのような例を具体的に検証したいと思います。

今回登場するのは、ベートーヴェン(1770~1827)と彼を大変尊敬していたブラームス(1833~97)の作品です。

2人とも頭文字に「B」?確かに似ている点かもしれません。

ところで、皆さんの中にはTVドラマ「のだめカンタービレ」を御覧になった方もおいででしょう。

ここ洗足学園もロケ地であったことをご存知ですか。

取り上げる 「そっくりさん」 は、ドラマの第8話で放送された 「R☆Sオーケストラ」 演奏会でのメイン・プロ、ブラームスの交響曲第1番です。

まさに学園にある「前田ホール」でこの曲が演奏されていたのですよ。

to page top